安い場合の注意|レンタルサーバーは比較してよく選びましょう!得する情報が満載

安い場合の注意

ネットワーク

サポートが万全でない場合

レンタルサーバーではサポートを十分に受けることが出来ない場合があるものです。特に初心者には、サーバーの使い方が分からないといった事も多いでしょう。そのような時にもきちんと対応してもらえる事が大切なのです。

機能が少ないかも?

安い事には何かしらの理由があるものです。たとえばソフトウェアをダウンロードする事ができないといったトラブルが発生してしまう場合があるでしょう。レンタルサーバーを利用する前には、機能について事前に確認しておく事が大切なのです。

データの容量が充分でない

ホームページのコンテンツの容量が大きいような場合には、データの容量が足りないと感じてしまうような事もあるでしょう。レンタルサーバーが安いと、データ容量が足りないといったトラブルが発生してしまう事も考えられます。

503エラーが出る可能性がある

ホームページにアクセスが集中すると、サーバーがダウンしてしまう事があります。その際に、503エラーが出てしまうのです。安いレンタルサーバーの場合には、サーバーが安定していない可能性もあるでしょう。レンタルサーバーを比較する時には、サーバーが安定しているのかを気にする必要があるのです。

どんなレンタルサーバーを利用していますか?

初期費用が発生しない

僕は最初の2か月は料金が発生しないといったサービスを行っているレンタルサーバーを利用しましたね。レンタルサーバーは使ってみないと分からない事もありますから、無料期間が長いと非常に助かりますよ。費用がかからないから、比較する事も出来ますし。

サポートしてくれるのか?

レンタルサーバーを利用した経験が少ないので、きちんとサポートを行ってくれるのかを確認しました。特に24時間体制でサポートを行ってくれるようなサーバーがおススメですよ!

コストが抑えられるのか

気軽にWebサイトを運営していきたかったので、費用があまりかからないサーバーを選びましたね。容量が少なくなってしまえば、プランを簡単に移行することが出来るのも魅力的です。

表示速度に注目しました

よいサイトを作成するためには、表示速度が速いかどうかもチェックするようにしました。表示速度が速いと、閲覧者にかかるストレスを減らすことが出来ますからね。費用やサポートも大切ですが、表示速度も大切だと思います。

広告募集中